社会人から看護師になるには

社会人から看護師を目指す方を応援します
 
 

■必要な学力

勉強

社会人から看護師を目指すという新しい夢を持って看護専門学校や看護大学などに入られる方もいらっしゃると思います。

看護師になるためには、国家試験に合格し看護師資格を取得しなければなりません。看護系の養成機関を卒業する必要が義務付けられています。 この期間は看護専門学校、看護短大、看護大学とありますが、約8割以上が看護専門学校を卒業しているそうです。


看護専門学校は3年間となっていて、実地教育を受けることができます。学力の面では課題は多くありそうですが、 普通に勉強ができるようであれば頭のレベルなどの差はとくにないでしょう。2年や3年生になった頃には、実習の時間が増えてくるそうです。 実際に病院や保健所へ行って患者さんと直接接して学習してくるというとても貴重な期間でもあります。

もう一つ看護大学から資格取得をするためには、大学の学部の中にある看護系の大学に入学しなくてはなりません。 大学に入学することと同じなので、入学するためには入試を受験しなくてはいけません。また、専門学校は3年ですが大学なので一般的に4年間掛かることとなります。

看護大学の試験としては、英語、数学、理科と小論文で構成されていることが多いそうです。看護大学の場合は、受験勉強が必要となとなります。 しかし、看護部長などの管理職につくような人は、看護大学卒業が条件となっている病院も多くあります。 看護師として将来の出世などを考えている方には、有利な特典なのかもしれません。

 

 

ホームへ戻る

 

(C) Copyright 社会人から看護師になるには All rights reserved.